液状化対策

ekizyouka4

  『地盤改良』 は、なぜ必要なのか

住宅地の地盤は埋立地や軟弱な地盤が多く、来る南海地震で地盤沈下が起こる可能性が数多くあります。地震時の地盤沈下で建物が傾くとドアや窓が開かなくなり迅速な避難行動が出来なくなります。事前に地盤をしっかり固めることで地盤沈下を防ぎ、家の傾きを水平に保てます。また地盤改良により地表面を硬くすることで地震動の増幅を抑制する制震効果も期待できます。

  『液状化』 とは?

地表付近の含水状態の砂質土が、地震等の振動によって固体から液体の性質に変化することにより、上部の構造物などの重量によって、沈み込みを起こすことです。

ekizyouka5-1

 『スリーエス工法』 で地盤から改良して地震に強い家に!!

『スリーエス工法』は地中に無公害の薬液を注入し、1秒~60秒で土ごと岩のように固めてしまいます。これにより従来の土となじまない樹脂などを注入する工法ではなく地震や環境の変化に強い、強固な地盤へと改良することが可能です。

ekizyouka6-1

 『作業のメリット』 低騒音、低振動で居住のまま工事が出来ます

 

『スリーエス工法』詳細はこちらから